塾経営・人事戦略コンサルタントの小林 教育・マネジメントオフィス

学習塾の実情にあった「人事・賃金制度策定」・「業績改善・教室運営コンサルティング」などのテーマを中心にサービスを展開中。

お問合せフォーム



セミナー受講生の声

『集客マニュアルブック』出版記念講演のご案内
~「集客マニュアルブック」出版を記念して、読者の皆さまへ感謝を込めて~

受講された声を紹介致します。

「集客力アップ勉強会」は、講師の講義のみではなく、実際に受講者さまにプランニングをしていただき、講師が個別アドバイスを行なう双方向の企画勉強会でした。

塾名とお名前は伏せさせて頂きます。

2)いかに今までの振り返りが甘く浅いものであったかと思い知らされました。
手配りチラシ作成時に「キャッチコピー」早速盗ませていただきます。


そのものが大きな集客力だと感じました。ありがとうございました。

2)チラシの内容(チラシの大きさ、目立っているか、手書きかなど)
  が受けるインパクトの大きさを実際のチラシを拝見させていただき 
  痛感しました。
  DMは送るだけでなくいかに電話を入れるかが大事ということがわかって
  良かったと思います。
  塾生への連絡が積極的にやっていこうと思います。

2)
○「振り返り」を徹底することが最も重要ということを学び、又、同時にどのように「 振り返る」のかを教えていただき、大変参考になりました。
○行き詰って新しいアイデアがなかなか浮かばなかったjその募集業務において、 新しい視点を提供していただけたのではないかと思っています。

2)
○今まで目標数値はあったが、具体策を考えることがすくなかった。
○実際行っていることでもネーミングやタイミングを方法を変えることによって、イ ンパクトを与えることができる。
○数値やリストなどをきちんとデータ化していなかった。


2)逆算式のPDCAは頭の中では何となくわかっていたつもりになっていました。
   しかし、それを実行していなかったし、具体的にどう組たてたら良いかを
   あまり考えていませんでした。
   本日の勉強会ではこれらの事が頭の中で明確になり、
   今後の自分の課題になりました。しかし、本当に実行し、
   会社の役立てる様にならないと意味がないので、やってみたいと思います。

2)これまではその月の人数にプラスしていく人数計画を立てていったが逆算式   PDCAの考え方が大変参考になった。PDCAに対してもCが無かったり、
   漠然としていたが改善していく意識を持つこおとができた。
  今日の勉強会で集客や教室運営に対する意識が高まった。
  ありがとうございました。

2)PDCAのCの部分の重要性がわかった。
  数字管理と集客企画、実行力がちぐはぐな1年だった。
  数値を入れて、具体的に集める部分に問題がある。
  集客法、計画法も大事だが、去年スタッフが入れ替わり、親身の指導、
  講師の熱心さが生徒や保護者に伝わっていない
  (本人たちはがんばっているつもりだが)エンジン部分である授業や
  教務部分の弱体化した部分を普通の状態にする2年目としたい。
  計画と集客は昨年より確実性を出したい

2)今回はP-D-CーAのCがいかに大切であるかを理解しました。
  マンスリーアクションプランも振り返りをして記入するのが、
  大事であり、早め早めに手を打っていかなければいけないと感じました。

2)講演について:逆算式目標達成PDCA、チェック(振り返り)の
  大切さを具体例をあげて講演で非常にわかりやすく、役立つ内容でした。
  勉強会:逆算式PDCAが経営基盤ということ、各塾様がそれぞれの
  悩みがあり克服しようという気合での参加、ディスカッションに
  私もモチベーションがさらに上がりました。よかったです。
  話し方等間のとり方等も参考になりました。ありがとうございました。

2)後輩紹介キャンペーン 友人紹介キャンペーン
   タイミングのつかみ肩 のやり方
   チェックの大切さ リターンシステムの案
   差異分析のやり方

2)テスト対策について テスト前ではなく後の対策をカリキュラムに
   取り入れることで他塾との差別化をはかる。
  チラシについて 手作り感キャッチ(具体的なのがとても参考になりました。)
  にインパクトのあるものを作る


2)逆算式PDCA 生徒数の目標のたてかた
  目標達成に向けた具体的な行動
  今までは希望的な数字の目標であった
  チェックの必要性・重要性

2)中3→高1への継続についてチケットの利用(期間限定)案
  チラシ~手作りチラシ
  (4月から実施し始めたばかりなので大変参考になりました。)
  経費削減のためより良い効果を出すため

2)振り返り、差異分析の仕方 施策なのか行動なのか数字なのか
   イベントをうつための企画内容(受け皿)、段取り

2)「集客マニュアルブック」出版記念講演に参加して
  逆算式、目標達成PDCAは前回のセミナーや今まで勉強会での
  復習となり何度聞いてもその都毎に学ぶことがあるか、
  今回1番よかったのは、「振り返りを徹底し反省を活かす!」です。
  今まで何度も教えていただいたことが「やっと理解できた」ことです。
  公立中学に対してのアプローチの仕方が見えてきました。
  早速今週から新しい商品づくりをします。

2)
・テスト対策、講習で一般的にここで終了ですよという思い込みを捨て、だったら復 習とかどーするの、延ばしたらいいんじゃないという考えは参考になりました。
・MAXの目標を決めることにより、それらの間の具体的な目標設定・実行しても気 持ちが折れにくくなるのも今後必要になると思いました。
・専門的な内容かなと思ったら、大学生でもはっきりわかる内容で興味がひかれる のでぜひ行ってほしいと思いました。

2)目標をたてるのにつねに、チェックをし、それをもとに
   次の手を具体的にあげていくこと。
   そのことに対する具体性のだし方などが参考になりました。


 

  • セミナー・講演等のお問合せは以下のボタンからお願いします。

お問合せへ

PageTop


TEL・FAX 075-241-5858 / Email:kobayashi@k-em.jp
Copyright 2009 小林 教育・マネジメントオフィス. All Rights Reserved.